コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉堂 ギョクドウ

大辞林 第三版の解説

ぎょくどう【玉堂】

玉で飾った美しい殿堂。立派な宮殿。
他人を敬ってその家をいう語。
中国漢代の宮殿で、学者の出仕した所。のち、翰林院かんりんいんの異名。

ぎょくどう【玉堂】

浦上うらがみ玉堂
川合かわい玉堂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の玉堂の言及

【浦上玉堂】より

…姓は紀,諱(いみな)は弼,字は君輔。玉堂は号。岡山池田藩の支藩鴨方藩士の家に生まれる。…

※「玉堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

玉堂の関連キーワード愛知県一宮市木曽川町外割田木村定三コレクション東京都青梅市御岳中村蘭台(初代)岡山県立美術館岐阜県美術館歌舞音楽略史岡田米山人大河内夜江玉堂美術館佐々木丞平大林千萬樹佐伯米子村瀬竹翁兼友西園山中蘭径村井政礼磯部草丘相沢春洋石田平蔵

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玉堂の関連情報