コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植村角左衛門 うえむら かくざえもん

1件 の用語解説(植村角左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植村角左衛門 うえむら-かくざえもん

1739-1822 江戸時代中期-後期の殖産家。
元文4年生まれ。越後(えちご)古志郡栃堀村(新潟県栃尾市)の庄屋。天明3年の飢饉(ききん)をきっかけに養蚕と紬(つむぎ)織りの改良につとめる。のち独自の縞(しま)紬を完成,製品は栃尾紬として江戸,大坂などにも出荷された。文政5年10月24日死去。84歳。名は貴渡(たかのり)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

植村角左衛門の関連キーワード羅城交寛美三鍼高瀬利兵衛樗雲独麟堀井軒松井三津人由良箕山吉成宝馬

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone