コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植田清次 うえだ せいじ

1件 の用語解説(植田清次の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植田清次 うえだ-せいじ

1902-1963 昭和時代の哲学者。
明治35年7月18日生まれ。昭和21年早大教授。経験論,プラグマティズム,分析哲学など英米哲学を研究。科学哲学会,アメリカ哲学研究会の創設につくした。昭和38年10月30日死去。61歳。兵庫県出身。早大卒。著作に「現代英米哲学」「経験的世界」「分析哲学」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

植田清次の関連キーワード朝鮮映画北九州(市)東映(株)正岡子規熱雲新聞小説剥離面線構造舟木一夫津川雅彦ファイト先生

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone