コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検察審査会法 ケンサツシンサカイホウ

1件 の用語解説(検察審査会法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けんさつしんさかい‐ほう〔ケンサツシンサクワイハフ〕【検察審査会法】

検察審査会ついて定めた法律。昭和23年(1948)施行。検察審査会の所掌事項・審査手続き、検察審査員の資格・職務・罰則などについて規定している。
[補説]平成21年(2009)の改正により検察審査会の議決に拘束力が付与され、第二段階の審査で起訴議決が出た場合は、裁判所に指定された弁護士が、検察官に代わって公訴を提起し、裁判が行われる強制起訴)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の検察審査会法の言及

【検察審査会】より

…そのほか,検察官が証拠の評価を誤り,十分な証拠があるにもかかわらず訴追をせず,あるいは起訴猶予すべき事情がないのに起訴猶予としてしまうこともまったくないとはいえない。そこで,検察官の訴追裁量に対する適切なコントロールが必要となるが,検察審査会は,まさにそのような趣旨で,英米の大陪審の制度などにも示唆を得て1948年,検察審査会法に基づき設けられたものである。 検察審査会は,政令で定める地方裁判所および地方裁判所支部の所在地に置かれ,その総数は200以上,かつ各地方裁判所の管轄区域内に1以上置かなければならない。…

※「検察審査会法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

検察審査会法の関連キーワード関税法検察審査会実体法起訴相当不起訴相当不起訴不当検察庁法犯罪被害者保護法起訴議決強制起訴

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

検察審査会法の関連情報