コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検邪聖省(読み)けんじゃせいしょう(英語表記)Suprema Sacra Congregatio Sancti Officii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

検邪聖省
けんじゃせいしょう
Suprema Sacra Congregatio Sancti Officii

信仰教理省 Congregatio de Doctrina Fideiの前身。教皇庁の最も重要な聖省であった。 1542年プロテスタントに対抗する異端審判所 Congregatio Romanae et universalis Inquisitionisとして発足,教理と道徳を保持する役目をもち,専門の審査員による神学倫理学上の新説の吟味,図書の検閲のほか,結婚上の聖パウロ特権に関する処理,破門解除の実施などを行なった。 1965年に教理聖省,88年には信仰教理省と改称,信仰道徳の保持よりも奨励を重視する積極的な改革の方向を打出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android