コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榠樝 かりん

大辞林 第三版の解説

かりん【榠樝】

バラ科の落葉高木。中国原産の果樹で、高さ8メートル 内外。葉は倒卵形。春、枝先に淡紅色の五弁花を単生する。果実は洋梨形で、秋、黄熟し、芳香が強い。砂糖漬けなどとして食用に、また干したものは咳止めの薬とする。唐梨からなし。キボケ。アンランジュ。漢名、榠樝めいさ[季] 秋。 → 花梨かりん
マルメロの別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

榠樝 (カリン・カラボケ;メイサ)

学名:Pseudocydonia sinensis
植物。バラ科の落葉高木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

榠樝の関連キーワードマルメロ砂糖漬け倒卵形キボケ花梨漢名

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android