槐花(読み)かいか

大辞林 第三版の解説

かいか【槐花】

エンジュのつぼみ。漢方で血便・血尿などの止血や高血圧症の治療に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐か クヮイクヮ【槐花】

〘名〙 マメ科の落葉高木エンジュの花。乾燥したものを止血薬とする。また、蕾(つぼみ)から黄白色の画料を製する。
※和漢朗詠(1018頃)上「花雨潤ふ新秋の地、桐葉風涼し夜になんなむとする天〈白居易〉」 〔戴叔倫‐送車参軍江陵詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android