コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樋口広太郎 ひぐちひろたろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

樋口広太郎
ひぐちひろたろう

[生]1926.1.25. 京都,京都
[没]2012.9.16. 東京
経営者。1949年京都大学経済学部卒業後,住友銀行(→三井住友銀行)に入行。営業総本部長,国際総本部長などを経て 1986年副頭取から,当時経営が低迷し,同行をメインバンクとしていたアサヒビールの社長に転ずる。1987年に「スーパードライ」を投入し,爆発的なヒットを記録。また,画期的な経営手法を相次ぎ導入し,アサヒビールの復活に成功した。1992年会長に就任。1999年にアサヒビールがビール部門で業界首位となったのを機に相談役名誉会長に退く。多くの公職でも活躍した。1994年に首相の私的諮問機関である防衛問題懇談会の座長に就任。「防衛計画の大綱」の見直しに取り組み,国連平和維持軍 PKF参加の凍結解除などを盛り込んだ報告書をまとめた。小渕恵三内閣で経済戦略会議議長,小泉純一郎内閣で内閣特別顧問も務めた。没後,従三位に叙され,旭日大綬章を授与された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樋口広太郎 ひぐち-ひろたろう

1926-2012 昭和後期-平成時代の経営者。
大正15年1月25日生まれ。昭和24年住友銀行(現・三井住友銀行)にはいり,57年副頭取。61年朝日麦酒(現・アサヒビール)社長に就任,翌年発売のアサヒスーパードライをヒットさせる。平成4年会長。ビール部門で業界1位となったのを機に,11年相談役名誉会長。7年経団連副会長。10年首相の諮問機関「経済戦略会議」議長。11年新国立劇場理事長。13年東京都現代美術館館長。平成24年9月16日死去。86歳。京都出身。京大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

樋口広太郎の関連キーワード小泉純一郎内閣小渕恵三内閣経営者

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

樋口広太郎の関連情報