コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標石 ひょうせきstone monument; stone mark

3件 の用語解説(標石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

標石
ひょうせき
stone monument; stone mark

三角点,水準点などの位置を示すために埋設された石柱,コンクリート柱または真鍮などの金属鋲による耐久的な標識。測量法では仮設的または一時的なものを含めて測量標といっている。日本の標石は測量法施行規則 (昭和 24年省令 16号) によって,種類,形,大きさが決められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ひょうせき【標石】

水準点や三角点の標識として地面に埋められた花崗岩製の角柱。一等水準点標石・二等三角点標石など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の標石の言及

【三角点】より

…このほか,近年では三角点の位置を繰返し測量により求め,その位置変化のようすから地殻の変形を検知するなど地震予知の分野にも役立てられている。三角点の標識としては,ふつう石柱を地面に埋めたもの(標石)が用いられている。世界各国ではその国状や地形などを考慮してさまざまな規格の三角点を目的に応じて設置している。…

※「標石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

標石の関連情報