コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権力と栄光 けんりょくとえいこうThe Power and the Glory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

権力と栄光
けんりょくとえいこう
The Power and the Glory

イギリスの作家 G.グリーンの小説。 1940年刊。メキシコにおける共産主義政権のカトリック弾圧のもと,「ウイスキー坊主」と呼ばれる放埒な司祭信仰のために栄光ある死をとげる物語。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

権力と栄光

英国の作家グレアム・グリーンの長編小説(1940)。原題《The Power and the Glory》。『逃亡者』の邦題もある。1947年ジョン・フォード監督で映画化(邦題『逃亡者』)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

権力と栄光
けんりょくとえいこう
The Power and the Glory

イギリスの作家グレアム・グリーンの長編小説。1940年刊。革命下のメキシコを舞台とし、禁を犯してミサをあげ続ける一神父が主人公。逃避行のさなか、落後者、犯罪者などの世界に入り込み、そこに真の神の愛をみいだす。ついには革命を信ずる警部に捕らえられ、銃殺される。この2人の対決が作品の中心をなし、メキシコ僻地(へきち)の描写に迫力がある。[海老根宏]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

権力と栄光の関連キーワードグリーン(Graham Greene)イギリス

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android