権萃(読み)ゴンズイ

デジタル大辞泉の解説

ごん‐ずい【権×萃】

ミツバウツギ科の落葉高木。関東以西の雑木林に自生。枝は紫黒色をし、羽状複葉をつける。初夏、黄緑色の小花が多数つく。実は赤く、熟すと裂けて黒い種子が見える。野鴉椿。きつねのちゃぶくろ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごんずい【権萃】

ミツバウツギ科の落葉小高木。山野に自生。枝の上端に羽状複葉を対生。初夏、枝頂の花序に黄緑色の小花を多数つける。秋、紅色の袋果を結び、熟すと裂開して黒色球形の種子を露出する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android