コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋台 キョウダイ

世界大百科事典内の橋台の言及

【橋】より


【橋の構成】
 橋の構造は,いわゆる橋桁と総称される上部構造と,これを支えて地盤に力を伝える下部構造とに大別される(図1-a)。下部構造のうち地上にある軀体(くたい)は,さらに橋台と橋脚に分けられる。橋台は橋の両端にあって岸に接しているコンクリート構造物で,橋桁からの力のほか,岸からの土圧を受ける働きをする。…

※「橋台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

橋台の関連キーワード二子山古墳〈群馬県前橋市文京町〉八幡山古墳〈群馬県〉川口金属工業桁受け・桁受梁(建築)新宿(区)豊橋平野名古屋城若戸大橋架設工事天伯原新宿区中野区石積み関門橋錦帯橋台地支間胸壁山手

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

橋台の関連情報