コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本永邦 はしもと えいほう

2件 の用語解説(橋本永邦の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

橋本永邦

日本画家。東京生。橋本雅邦の次男。名は乾。病気のため開成中学を中退したのち、東美校に入学、寺崎広業下村観山に学ぶ。この間、巽画会・文展に入選するが、日本美術院再興に参加してのちは、主に院展で活躍、大正10年同人に推挙される。雅邦ゆずりの品格のある画風で、能に画題を求めた作品も多く制作した。昭和19年(1944)歿、58才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋本永邦 はしもと-えいほう

1886-1944 明治-昭和時代前期の日本画家。
明治19年9月20日生まれ。橋本雅邦の次男。下村観山らに師事。明治40年文展で3等賞。大正3年以後は院展で活躍,10年日本美術院同人。能をテーマにした作品などを制作した。昭和19年5月6日死去。59歳。東京出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は乾(つとむ)。作品に「采女の眠」「石橋」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

橋本永邦の関連キーワード阿武清河村幹雄高橋正之筒井英雄常磐津兼太夫(7代)鳥居清種(2代)中村寛澄西健林仙之松崎寿

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone