コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橙皮 トウヒ

4件 の用語解説(橙皮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とう‐ひ〔タウ‐〕【×橙皮】

ダイダイの果実の皮。また、それを乾かしたもの。橙皮油をとるほか、苦味チンキの原料に用いられる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

橙皮【とうひ】

生薬。ダイダイの成熟果実の皮。粉末,チンキシロップ剤などにして芳香・苦味健胃薬に用いる。成分の精油にはd-リモネンのほか,ヘスペリジンなどのフラボン配糖体(苦味成分)を含む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

とうひ【橙皮】

ダイダイの果皮を乾燥させた生薬。芳香・苦味があり、健胃薬・香味料として用いる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

橙皮
とうひ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の橙皮の言及

【ダイダイ(橙)】より

…昔は乾燥した果皮を蚊やりに用いた。【山田 彬雄】
[薬用]
 ダイダイの成熟果皮を橙皮という。精油を含み,その成分はd‐リモネンで,そのほかにフラボノイド,ヘスペリジン,ジテルペノイド,リモニン(苦味質)が含有されている。…

※「橙皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

橙皮の関連キーワード大内赤橙橙色橙酢陳皮タイダイちん鯛チャイナ橙の謎ダイダイナツダイダイ