コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正常価格 セイジョウカカク

大辞林 第三版の解説

せいじょうかかく【正常価格】

たえず変動する市場価格の中で、市場価格が落ち着こうとする中心の価格。自然価格。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

正常価格
せいじょうかかく
normal price

市場価格は一時的な需要と供給によって絶えず変動するが、その奥にそれが長期的に落ち着こうとする水準があり、市場価格はそれをめぐって変動するとみるとき、その中心となる価格を正常価格という。A・スミスなど古典派のいう自然価格やK・マルクスの生産価格などがその一つであり、参入の自由な競争市場において、参入が行き着いた結果として成立する長期価格などの経済分析上の概念もその一つである。[一杉哲也]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の正常価格の言及

【価値】より

…これは自然状態にある価格をもって価値とみなす仕方であり,価値と価格とは概念的に同次元にある。A.マーシャルらによる正常価格normal priceの概念はこのことをよりはっきりと示しており,その場合,正常価格に等置される価値はたとえば長期平均価格とほとんど区別しえぬものである。このような傾向の対極にあって,D.リカードを経てK.マルクスにいたる系譜の経済学は価値論を価格論とは異なった概念の次元に組み立てようとする。…

※「正常価格」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

正常価格の関連キーワードダンピング防止税新ケインズ派地価公示法ゼロイング実際原価

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android