コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正面装備 しょうめんそうび

3件 の用語解説(正面装備の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

正面装備
しょうめんそうび

自衛隊の装備のうち,戦車,火器,護衛艦,戦闘機など直接戦闘用のものを「正面装備」と呼ぶ。一方,弾薬,ミサイル,燃料,通信機器,施設などの作戦実施の基盤を「後方装備」と呼ぶ。従来は高価で目立つ正面装備の調達が優先されていたが,最近では,正面と後方の均衡がとれた質の高い防衛力の整備に関心が集っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうめんそうび【正面装備】

軍隊の装備のうち、直接戦闘に用いられる兵器類。弾薬・燃料などは含まれない。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone