此の間(読み)コノアイダ

デジタル大辞泉の解説

この‐あいだ〔‐あひだ〕【×此の間】

過去の1日をさす。先日。こないだ。「此の間の日曜日」
過去の数日をさす。このところ。ちかごろ。
「―は別行の子細あって」〈謡・葵上
近いうち。
「―にお出でなんしえ」〈洒・通言総籬

この‐かん【×此の間】

ある点からある点までの時間、または距離。このあいだ。「此の間約二時間が経過した」「此の間三日の行程」
ある事柄が経てきた時間。「此の間の消息は明らかでない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

このあいだ【此の間】

今より少し以前。先日。先頃。 「 -会ったばかりだ」 「 -は失礼」
このごろ。近頃。このじゅう。 「 -は不掃除なによつて、お目にかくることはなるまい/狂言・萩大名 虎寛本
近日中。近いうち。 「 -にめえりやせう/洒落本・辰巳之園」

このかん【此の間】

ある点からある点までのあいだ。時間についても用いる。このあいだじゅう。 「 -の事情」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android