コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先頃 サキゴロ

デジタル大辞泉の解説

さき‐ごろ【先頃】

今日から少し前のころ。このあいだ。せんだって。先日。「先頃発見された化石」

せん‐ころ【先頃】

このあいだ。さきごろ。
「つい―まで机を並べて睦(むつ)み合った松村が」〈蘆花思出の記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さきごろ【先頃】

現在からあまり隔たっていない、過去のある時。この間あいだ。 「 -帰朝しました」 「つい-のこと」

せんころ【先頃】

さきごろ。このあいだ。 「 -の縁談を、根にもつてのしかへしごころ/桐一葉 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

先頃の関連キーワードホイットマン何時ぞや低頭平身往にし頃此の間桐一葉釘締め此の中此の程つい此間

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先頃の関連情報