コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武宗[唐] ぶそう[とう]Wu-zong; Wu-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武宗[唐]
ぶそう[とう]
Wu-zong; Wu-tsung

[生]元和9(814)
[没]会昌6(846)
中国,唐の第 15代皇帝 (在位 840~846) 。姓は李てん,のち炎。諡は至道昭粛皇帝。第 12代穆宗 (ぼくそう) の第5子。母は宣懿 (せんい) 皇太后韋氏。皇太子陳王李成美をさしおいて,宦官張弘志,仇士良らに擁立されて即位。北方のウイグル族を討つことに成功する一方,内政面では,道教を信仰し,仏教をはじめ,景教マニ教祆教を弾圧して「会昌の廃仏」として著名な事件を起し,寺院 4600を廃棄し,26万人余の僧尼を還俗させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

武宗[唐]の関連キーワードカール[大帝]カールカルル1世カール[大帝]カルル1世(大帝)凌雲集ルートウィヒ1世(敬虔王)翻訳名義大集凌雲集平安時代(年表)

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android