コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルートウィヒ1世(敬虔王) ルートウィヒいっせい[けいけんおう]Ludwig I, der Fromme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルートウィヒ1世(敬虔王)
ルートウィヒいっせい[けいけんおう]
Ludwig I, der Fromme

[生]778. ポアティエ,シャスヌイ
[没]840.6.20. インゲルハイム近郊ヘーターザウエ
カロリング朝時代のアキタニア王 (在位 781~814) ,西ローマ皇帝 (在位 814~840) 。ルイ1世 (敬虔王) とも呼ばれるカルル1世 (大帝) の子。 813年父王との共治となった。信仰あつく教会や修道院は栄えたが,政治的には無能で,再婚したユディトに左右された。彼女との間に生まれたカルル (のちの西フランク王カルル2世〈禿頭王〉) にシュワーベン地方を与えようとし,前夫人との間の3人の子であるロタール1世,アキタニア王ピピンルートウィヒ2世 (ドイツ王) に分割してあった領土の再分割を企て,子供らの反乱にあって敗れ,廃位されたが,830年復位。さらに同じ事件を繰り返して,廃位されたが,834年に復位。復位後もカルルのために領土拡張をはかったため,内紛とノルマン侵入の混乱のうちに没した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルートウィヒ1世(敬虔王)の関連キーワード為替の市場介入財政再建派増税派ミニマムアクセス米増える大学数・教員数岩手・宮城内陸地震全国学力調査と結果分析全国学力調査の分析延鎮大田倭麿

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone