武田光和(読み)たけだ みつかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田光和 たけだ-みつかず

1502-1534 戦国時代の武将。
文亀(ぶんき)2年3月生まれ。武田元繁の子。父の跡をつぎ安芸(あき)(広島県)銀山(かなやま)城主,安芸分郡守護となる。尼子経久(あまこ-つねひさ)と提携して大内義興(よしおき)・義隆の軍とたたかった。天文(てんぶん)3年3月3日死去。33歳。通称は太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android