コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武霊王(読み)ぶれいおう(英語表記)Wǔ líng wáng

世界大百科事典 第2版の解説

ぶれいおう【武霊王 Wǔ líng wáng】

中国,戦国の王。在位,前325‐前299年。生没年不明。戦国の七雄の中でも北方に位置する趙は,つねに胡(北方民族)と戦っていたが,武霊王は彼らから戦術を学ぶとともに胡服騎射(北方民族の衣服をまとい騎馬で戦う)の制を採用し軍制を改革した。その結果,中山から燕,代,さらには雲中九原(ともにオルドス北方)に至る北辺の地を攻略し,国勢は大いにふるった。晩年,王位を子に譲り,みずから主父(しゆほ)と号したが,宮廷内の紛争にまきこまれ,臣下宮室を包囲されて餓死したという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の武霊王の言及

【春秋戦国時代】より

… 山西にあった趙は,初め晋陽(山西省太原)を都としていたが,前386年に邯鄲にうつり,中央への進出を図ったが,魏などに抑えられ,北方に転じた。武霊王(在位,前325‐前299)は北方遊牧民の騎馬戦術を採用して兵制を改革し,河北にあった中山(河北省平山)を併合し,陝西北部から内モンゴル南部まで領土を拡大した。しかし燕,趙ともに中央の情勢に大きな影響を与えるに至らなかった。…

※「武霊王」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android