コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歳旦 サイタン

デジタル大辞泉の解説

さい‐たん【歳旦】

《「」は朝の意》
1月1日の朝。元朝。元旦。 新年》「―や芭蕉たたへて山籠(やまごも)り/蛇笏
歳旦開き」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいたん【歳旦】

一月一日の朝。元旦。また、元日。 [季] 新年。
新年の第一日に、祝賀の詩・和歌・俳句を作ること。また、その作品・作品集。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

歳旦の関連キーワード常磐津 兼太夫(7代目)井筒屋庄兵衛(初代)武士八十氏歳旦三つ物燕川洞石鳥餅花庵寸柳豊島佳風松井宗瑞宮中祭祀鴛田青峨竹村まや御祝儀物望月武然江口孤月片山周東河曲一蜂立羽寿角隠岐米史鈴木始卿山田長隠

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歳旦の関連情報