死生命あり(読み)シセイメイアリ

大辞林 第三版の解説

しせいめいあり【死生命あり】

〔論語 顔淵
人の生死は天命で、人の力ではどうすることもできない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しせい【死生】 命(めい)あり

(「論語‐顔淵」の「子夏曰、〈略〉死生命、富貴在天」から) 人の生死は天命によるもので、人の力ではどうすることもできない。
※太平記(14C後)四「只徒に伍子胥が死せん事を待たば、死生有命又は老少前後す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

死生命ありの関連情報