コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伍子胥 ゴシショ

世界大百科事典 第2版の解説

ごししょ【伍子胥 Wǔ Zǐ xū】

中国,春秋時代末の人。生没年不明。本名は呉員(ごうん)。楚国のお家騒動で父と兄とを楚の平王に殺されると,楚より出奔し,諸国をさまよったあと,呉に身を寄せた。呉王の闔閭(こうりよ)が父王を殺して即位するのに力をかして信任を受け,兵法家の孫武とともに呉の国力の充実につとめた。国力をのばした呉は,楚に侵攻し,楚都の郢(えい)を陥(おと)した。伍子胥は,すでに死んで葬られていた平王の墓をあばき,その尸(しかばね)を鞭(むち)打って父と兄の仇をうったとされる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ごししょ【伍子胥】

?~前485) 中国、春秋時代の楚の人。名は員うん。父と兄が楚の平王に殺されたため呉に奔はしり、呉を助けて楚を破り、平王の墓をあばいてその屍しかばねに鞭むち打った。呉王夫差が越王勾践を会稽山に破ったとき、勾践を殺すよう勧めて退けられ、のち讒言ざんげんにより自殺。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

伍子胥の関連キーワード天定まって亦能く人に勝つ人衆ければ天に勝つ馮夷(ふうい)呉(春秋時代)日暮れて道遠し死屍に鞭打つ白竜魚服呉王夫差倒行逆施程長庚越絶書眉間尺西施ふさ

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android