コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殿村菟糸子 とのむら としこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

殿村菟糸子 とのむら-としこ

1905-2000 昭和-平成時代の俳人。
明治38年4月25日生まれ。昭和13年「馬酔木(あしび)」に入会,水原秋桜子に師事する。29年加藤知世子らと女性俳句会を創設。「鶴」同人をへて,47年「万蕾」を創刊,主宰。生活の実感と情感をおもんじた。53年「晩緑」で俳人協会賞。平成12年2月9日死去。94歳。東京出身。東京府立第一高女卒。本名は寿(とし)。句集に「牡丹」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

殿村菟糸子の関連キーワード日露戦争史(年表)星図ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)自動車電話よしもとばなな奈良美智2000年問題プーチンシャキール オニール