コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毒手 ドクシュ

デジタル大辞泉の解説

どく‐しゅ【毒手】

人を殺害しようとする行為。「毒手にたおれる」
あくどい手段。「毒手に陥る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どくしゅ【毒手】

殺そうとする行為。 「 -にたおれる」
憎むべき悪巧み。悪辣あくらつな手段。魔手。 「終に其処を行き過ぎ竟に蕃賊の-に陥るの外なきに至らん/八十日間世界一周 忠之助

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

毒手の関連キーワード毒・独・獨・読・讀摂州合邦辻毒牙

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android