コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛受洪 めんじゅ ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛受洪 めんじゅ-ひろし

1825-1900 幕末-明治時代の武士,官吏。
文政8年7月17日生まれ。越前(えちぜん)福井藩士。松平慶永(よしなが)にもちいられて中老にすすみ,京坂で朝廷や諸藩との連絡にあたった。中根雪江(せっこう)らとともに新政府の参与となり,のち集議院幹事。明治33年4月19日死去。76歳。初名は寛洪。通称は鹿之助,将監

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

毛受洪 (めんじゅひろし)

生年月日:1825年7月17日
江戸時代末期;明治時代の越前福井藩士
1900年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

毛受洪の関連キーワード明治時代生年月日官吏