コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛氈を被る モウセンヲカブル

デジタル大辞泉の解説

毛氈(もうせん)を被(かぶ)・る

《歌舞伎で、死人になった役者を、毛氈で隠して舞台から連れ出したところから》しくじる。失敗する。特に、主人や親に顔むけのできないことをして、その家を追い出されたり、放蕩(ほうとう)して勘当されたりするのにいう。
《遊女が見世に出ている時は毛氈を敷いていたところから》女郎買いのために金を使う。また、金がなくなる。
「夜べ―・ったことは噯気(おくび)にも出さず」〈滑・古朽木〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

毛氈を被るの関連キーワード毛氈

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android