コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親玉 オヤダマ

デジタル大辞泉プラスの解説

親玉

北海道、北の誉酒造が製造・販売する清酒(リキュール)の商品名。にごり酒タイプ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

おやだま【親玉】

一つの集団における中心的な人物の俗な言い方。親分。ボス。 「泥棒の-」
数珠の中心となる最も大きな玉。
芝居の座頭ざがしら・立者たてものなどをほめて呼ぶ語。特に、四世以降の市川団十郎の称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

親玉の関連キーワード坂東三津五郎(3代)エドワード ハーマン吉田 玉造(初代)市川団十郎(5代)市川団十郎(4代)片岡市蔵(初代)鈴木萬里(1世)吉田玉造(1世)吉田玉造(初代)浅尾与六(初代)鈴木万里(初代)ボブ ディラン毛氈をかぶる岩谷 松平山岡 孫吉ちょんの間帰天斎正一歌川豊国岩谷松平吉田玉造

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

親玉の関連情報