毛織物条例(読み)けおりものじょうれい(英語表記)Woolen Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1699年羊毛,毛糸毛織物輸出を植民地に禁じることを規定したイギリス議会の法律。イギリス本国の毛織物工業者の保護,育成のため,植民地に競争産業が発展するのを防ぐことを目的とするイギリス重商主義の産業規制政策の一つで,当初アイルランド植民地が,のちには北アメリカ北部植民地もこの政策の対象とされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android