コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気仙沼県立自然公園 けせんぬまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

気仙沼県立自然公園
けせんぬまけんりつしぜんこうえん

宮城県北東部,気仙沼市の中・北部を占める自然公園。面積 210.79km2。1948年指定。1964年大島唐桑半島が陸中海岸国立公園(→三陸復興国立公園)に編入された。気仙沼湾を中心に,海岸段丘,田畑,北上山系(→北上高地)の山々など変化に富んだ景観が見られる。広田湾に臨む大理石海岸や,徳仙丈山(とくせんじょうさん)のツツジは有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

気仙沼県立自然公園の関連キーワード大谷

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android