コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広田湾 ひろたわん

3件 の用語解説(広田湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広田湾
ひろたわん

岩手県南東端,広田半島と唐桑半島に囲まれた湾。湾口約 3.5km,湾入 7km。陸前高田市の前面に広がり,湾奥に気仙川が注ぐ。湾内は屈曲に富み,長部港,広田港などの漁港が発達。湾奥には白砂青松の景勝地として国の名勝に指定される高田松原があったが,2011年東北地方太平洋沖地震に伴う津波により約 7万本といわれるマツのほとんどが流失した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県(宮城県)〕広田湾(ひろたわん)


岩手・宮城両県境、三陸(さんりく)海岸南部にある湾。岩手県の広田半島と宮城県の唐桑(からくわ)半島に抱かれる。沈水(ちんすい)性の溺(おぼ)れ谷で、湾奥に注ぐ気仙(けせん)川河口部に高田(たかだ)松原(国指定名勝)があり、海水浴場として知られる。湾内では広田・長部(おさべ)など多くの漁港が点在。コンブワカメホタテガイなどの養殖が行われる。2011年(平成23)3月の東北地方太平洋沖地震による津波では大被害を受けた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

広田湾
ひろたわん

岩手県広田半島と宮城県唐桑(からくわ)半島によって形成された太平洋岸の湾入。湾口部約3.5キロメートル、湾奥まで約7キロメートルでほぼV字形をしている。海岸線は出入りが多く、広田、長部(おさべ)などの漁港があり、湾内では定置網やカキ、ホタテなど養殖業が行われる。湾奥には国指定名勝の高田松原がある。気仙(けせん)川が松原の西端で湾内に注いでいる。湾の北東部を占める小友(おとも)浦の約30ヘクタールは1968年(昭和43)に干拓された。[金野一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の広田湾の言及

【陸前高田[市]】より

…人口2万6129(1995)。東に氷上山(875m),北西に北上高地が連なり,間を気仙川が南流し,矢作(やはぎ)川を合わせ広田湾に注ぐ。東は大船渡市,南は宮城県気仙沼市に接している。…

※「広田湾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

広田湾の関連キーワード三陸三陸地震三陸物さんりく三陸海のビール三陸新報三陸〈町〉岩手県大船渡市三陸町越喜来岩手県大船渡市三陸町吉浜岩手県大船渡市三陸町綾里

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

広田湾の関連情報