コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐桑半島 からくわはんとう

3件 の用語解説(唐桑半島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

唐桑半島
からくわはんとう

宮城県の北東端に位置する半島。気仙沼市に属する。海岸線は典型的なリアス海岸で,海食崖海岸段丘が発達。カキ,ワカメなどの海産物恵まれる。全域が三陸復興国立公園に属し,東海岸巨釜・半造の景勝地がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

からくわ‐はんとう〔からくはハンタウ〕【唐桑半島】

宮城県北東端にある半島。太平洋に突出したリアス式海岸の続く半島。東岸に巨釜(おおがま)半造(はんぞう)などの奇勝がある。沖合を流れる黒潮のため冬も暖かい。三陸復興国立公園に属する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

唐桑半島
からくわはんとう

宮城県北東端、太平洋に突き出た半島。気仙沼(けせんぬま)市に属する。北東は広田湾、西は気仙沼湾の支湾の東湾(とうわん)に面し、長さ約20キロメートル。おもに中生代の岩石からなる。三陸復興国立公園(旧、陸中海岸国立公園)の南端にあたり、巨釜(おおがま)・半造(はんぞう)などの豪快な海岸美がみられる。三陸沖を流れる黒潮の影響により冬季も比較的温暖で、暖帯性植物が繁茂する。水深のある西海岸には遠洋漁業の母村、小鯖(こさば)、鮪立(しびたち)がある。[後藤雄二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

唐桑半島の関連キーワード宮城県気仙沼市太田宮城県気仙沼市亀山宮城県気仙沼市久保宮城県気仙沼市魚町宮城県気仙沼市台宮城県気仙沼市浜宮城県気仙沼市古町宮城県気仙沼市港宮城県気仙沼市本町宮城県気仙沼市横沼

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

唐桑半島の関連情報