コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水害防備林 すいがいぼうびりん

1件 の用語解説(水害防備林の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水害防備林
すいがいぼうびりん

多量の降雨などによって洪水の起るおそれのある河川の両側や片側にあって,雨水の急激な流入,土砂の流下を防ぎ,堤防の保護を目的とする森林。下草のある森林や樹竹混合林では,水制,水こし,遊水効果をも発揮することが期待できる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水害防備林の関連キーワード洪水熱帯降雨観測衛星注意報降雨対応放送水食どか灰カリフォルニア法流出係数森林理水やや重 (yielding)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone