コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水松 スイショウ

大辞林 第三版の解説

すいしょう【水松】

スギ科の落葉高木。中国南部原産。日本には明治末期に渡来、観賞用に栽植されている。高さ15~20メートル。葉は成木では針状ないし鱗片状で、秋には赤褐色に紅葉し美しい。
海草ミルの漢名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

水松 (ウミマツ)

植物。海辺の別称

水松 (スイショウ)

学名:Glyptostrobus pensilis
植物。スギ科の落葉針葉小高木・低木,園芸植物

水松 (ミル)

学名:Codium fragile
植物。ミル科の緑藻

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

水松の関連キーワードグリプトストローブス花田 仲之助藤居 教恵贄海の神事赤褐色針状渡来漢名

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水松の関連情報