コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水産バイオテクノロジー すいさんバイオテクノロジー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水産バイオテクノロジー
すいさんバイオテクノロジー

遺伝子操作や組織培養,細胞融合などのバイオテクノロジーにより,魚介類や海藻の養殖および増殖を効率的に進めようとするもの。海は人間にとって有用な生物の宝庫でもあり,この分野には大きな期待が寄せられている。作る漁業への関心が高まる中で,1980年代後半より産・官・学による本格的な技術開発が開始されている。特に染色体の操作により,サケ,マス,ヒラメなどに雌だけを発生させたり,タイやアユの成長を促進するような技術開発など,既に実用化されているものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

水産バイオテクノロジーの関連キーワード遺伝子操作

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android