コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水練 スイレン

デジタル大辞泉の解説

すい‐れん【水練】

水泳の練習。「畳の上の水練」「水練場」 夏》
水泳の技術。また、水泳の名人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいれん【水練】

水泳の鍛練。およぎ。 [季] 夏。 「畳の上の-」 「 -場」
水泳の達人。 「なまじひに究竟の-にておはしければ、しづみもやり給はず/平家 11

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の水練の言及

【水泳】より

…水面または水中を泳ぐ運動をさす。游泳ともいい,江戸時代末までは水練(すいれん)と呼ばれていた。競技としては現在は競泳のほか,シンクロナイズドスイミング水球飛込競技も水泳競技に含めている。…

※「水練」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

水練の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬フレキシブルボード画する・劃する旧萩藩校明倫館セメント製品山東彦右衛門素引きの精兵畳の上の水練朝比奈義秀泳ぎの医者加来衛門七岩石繊維小堀常春日本泳法小野忠明寒中水泳海水浴タイル明倫館大津壁

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水練の関連情報