コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水調子 みずちょうし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水調子
みずちょうし

日本音楽の用語および曲名。 (1) 音楽用語 三味線調弦の特に低いものをいう。雅楽の水調 (すいちょう) の箏の調弦が,黄鐘 (おうしき) 調のそれより低いことからとする説,河東節 (かとうぶし) の同名の曲の低い調子から出たとする説などがある。特に浪曲の伴奏の三味線の低い調子などについていう。 (2) 河東節の曲名 本名題「傾情 (けいせい) 水調子」。享保 13 (1728) 年吉原中万字屋遊女玉菊の三回忌の追善会を催したときに語られたものという。竹婦人作詞,十寸見河丈 (2世河東) ,夕丈節付け,三弦山彦源四郎,箏上村文次郎作曲。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

みず‐ぢょうし〔みづデウシ〕【水調子】

《「みずちょうし」とも》三味線の弦をゆるく張り、調子を特に低くしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みずぢょうし【水調子】

非常に低くさげた三味線の調子。浪花節の三味線がその例。 「 -の絃の音が、品善く意気に響渡ると/うづまき

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水調子の関連キーワード奈良屋茂左衛門(2代目)十寸見河東(2世)桃中軒雲右衛門近江 タキ追善物

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水調子の関連情報