コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水野分長 みずの わけなが

1件 の用語解説(水野分長の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野分長 みずの-わけなが

1562-1623 織豊-江戸時代前期の武将,大名。
永禄(えいろく)5年生まれ。水野忠分(ただちか)の長男。徳川家康の生母伝通院(於大の方)の甥(おい)。長久手(ながくて)の戦い,小田原攻めで戦功をたて家康の大番頭(おおばんがしら)となる。慶長11年三河(愛知県)新城(しんしろ)藩主水野家初代。1万石。2代将軍秀忠,水戸藩主徳川頼房(よりふさ)につかえた。元和(げんな)9年3月1日死去。62歳。名は「ちかなが」ともよむ。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の水野分長の言及

【尾張国】より

…家康の四男松平忠吉が清須城主52万石に封ぜられ尾張の大部分を領し,犬山城には忠吉の重臣小笠原吉次が入り1万石を領した。家康の生母の甥水野分長が故地の知多郡緒河城(東浦町)9820石に封ぜられたが,5年後に三河新城(しんしろ)に移され,忠吉はほぼ尾張一国を領した。07年忠吉は病死し嗣子がなく絶家。…

※「水野分長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

水野分長の関連キーワードヤン・ヨーステン後藤乗真日野輝資ルセナ黒田長政直方[市]徳川家光尼子晴久硫黄山加藤清正

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone