水銀柱メートル(読み)すいぎんちゅうメートル

百科事典マイペディアの解説

水銀柱メートル【すいぎんちゅうメートル】

圧力の単位。記号mHg。1mHg=10万1325/0.76Pa(パスカル)と定義されている。これは,水銀柱で標準大気圧10万1325Paを測ると0.76mの高さを示すという意味に基づいて定義がなされたもので,古くは1万3595.10kg/m3の密度をもつ水銀柱の高さが標準の重力加速度の際に1mを示す圧力で定義がされてきた。新旧単位の比は1.000000142となる。なお水銀柱ミリメートル(mmHg)は1/1000mHgに当たる。→水銀気圧計水柱メートル
→関連項目気圧真空トル(単位)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すいぎんちゅうメートル【水銀柱メートル】

圧力の単位。記号mHg。1mHg=101325/0.76Pa(パスカル)と定義されている。これは,水銀柱で標準大気圧101325Paを測ると0.76mの高さを示すという意味に基づいて定義がなされたもので,古くは13595.10kg/m3の密度をもつ水銀柱の高さが標準の重力加速度の際に1mを示す圧力で定義がされてきた。新旧単位の比は1.000000142となる。なお,水銀柱ミリメートル(mmHg)は1/1000mHgに当たる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android