コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永井一正 ながいかずまさ

3件 の用語解説(永井一正の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永井一正
ながいかずまさ

[生]1929.4.20. 大阪
グラフィックデザイナー。 1951年東京芸術大学彫刻科中退。 60年日本デザインセンターの設立に参加,75年社長に就任した。抽象的形態によるデザインが特徴。冬期オリンピック札幌大会公式マークなど各種マークにすぐれた作品が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

永井一正【ながいかずまさ】

グラフィック・デザイナー。大阪府生れ。東京芸大中退。精緻に計算された構成をもつ作家性の高いポスターを数多く生み出してきた。1960年日本デザインセンターの設立に参加。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永井一正 ながい-かずまさ

1929- 昭和後期-平成時代のグラフィックデザイナー,版画家。
昭和4年4月20日生まれ。昭和35年日本デザインセンターの設立に参加。札幌冬季五輪,沖縄海洋博シンボルマーク,世界デザイン博のシンボルマークと公式ポスターなどを手がける。版画家としても国際的に活躍。平成6年毎日芸術賞,12年亀倉雄策賞。日本グラフィックデザイン協会会長,日本グラフィックデザイナー協会理事などをつとめる。大阪出身。東京芸大中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

永井一正の関連キーワードステガノグラフィー粟津潔イコノグラフィーモノグラフフォノグラフリソグラフィーグラフィティナノグラフェンデジタルステガノグラフィー佐藤晃一(2)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

永井一正の関連情報