コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永井一正 ながいかずまさ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永井一正
ながいかずまさ

[生]1929.4.20. 大阪
グラフィック・デザイナー。1951年東京芸術大学彫刻科中退。1960年日本デザインセンターの設立に参加,1975年社長に就任した。抽象的形態によるデザインが特徴。札幌オリンピック冬季競技大会公式マークなど各種マークに優れた作品が多い。空押しによる版画の作品でも知られる。1966年ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ金賞,毎日産業デザイン賞,1988年芸術選奨文部大臣賞受賞。1989年紫綬褒章1999年勲四等旭日小綬章受章。作品集『永井一正の世界』(1985)がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

永井一正【ながいかずまさ】

グラフィック・デザイナー。大阪府生れ。東京芸大中退。精緻に計算された構成をもつ作家性の高いポスターを数多く生み出してきた。1960年日本デザインセンターの設立に参加。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永井一正 ながい-かずまさ

1929- 昭和後期-平成時代のグラフィックデザイナー,版画家。
昭和4年4月20日生まれ。昭和35年日本デザインセンターの設立に参加。札幌冬季五輪,沖縄海洋博シンボルマーク,世界デザイン博のシンボルマークと公式ポスターなどを手がける。版画家としても国際的に活躍。平成6年毎日芸術賞,12年亀倉雄策賞。日本グラフィックデザイン協会会長,日本グラフィックデザイナー協会理事などをつとめる。大阪出身。東京芸大中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永井一正の関連キーワード戦争文学大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇ウィーン幻想派クウィッデフーバー

永井一正の関連情報