コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永井直壮 ながい なおたけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永井直壮 ながい-なおたけ

1847-1865 幕末の大名。
弘化(こうか)4年5月13日生まれ。永井直次の次男。永井直諒(なおまさ)の兄。永井直幹(なおもと)の養子となり,直幹の隠居により文久3年大和(奈良県)櫛羅(くしら)藩主永井家2代。慶応元年6月21日死去。19歳。通称は伝八郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永井直壮の関連キーワードリベリアアメリカ合衆国史(年表)ベリンスキーコルベ(Adolf Wilhelm Hermann Kolbe)プリュッカーマクスウェル(James Clerk Maxwell)マルクス(Karl Heinrich Marx)マルクス経済学フランクランドフォーレ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone