コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永山 ナガヤマ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

永山
ながやま

北海道中央部、旭川(あさひかわ)市北東部の地区。1890年(明治23)屯田兵村が置かれ、翌年永山村が設置された。名称は、屯田兵司令官で第2代北海道庁長官を務めた永山武四郎(たけしろう)にちなむ。1954年(昭和29)永山町となり、1961年旭川市に編入。石狩川と牛朱別(うししゅべつ)川に挟まれた上川(かみかわ)盆地にあり、良質多収を誇る米作地であったが、近年都市化が著しく、北旭川駅(貨物駅)を中心に大規模な流通団地がある。市街中心部が近い。[岡本次郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

永山の関連キーワードアスコーマーチ!/県立明日香工業高校行進曲少年への死刑適用と永山基準アンフェア the end鹿児島県姶良郡湧水町川西ゴーストタウンの花ルートインジャパン日本暴力団 組長男山酒造り資料館大分県日田市丸山永山則夫元死刑囚ごめんね青春!遠い日のゆくえ荒井 シャヌレカンディハウスロス・プリモス永山 武四郎北海道旭川市永山こうじ愛山渓温泉国際計測器

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永山の関連情報