コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永島慎二 ナガシマシンジ

デジタル大辞泉の解説

ながしま‐しんじ【永島慎二】

[1937~2005]漫画家。東京の生まれ。本名、真一。赤裸々な青春像を巧みなタッチで描いた作品で、若者を中心に大きな支持を得た。代表作漫画家残酷物語」「フーテン」「若者たち」など。テレビドラマで人気を集めた「柔道一直線」も途中まで執筆している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永島慎二 ながしま-しんじ

1937-2005 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和12年7月8日生まれ。中学校を中退して職を転々とし,昭和27年「さんしょのピリちゃん」でデビュー。31年「愛犬タロ」で注目され,「漫画家残酷物語」や「フーテン」など,自分の人生をさらけだした作品で若者の支持をえた。他の代表作に「若者たち」「花いちもんめ」。平成17年6月10日死去。67歳。東京出身。本名は真一。エッセイ集に「永島慎二共和国」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

永島慎二の関連キーワードそのばしのぎの犯罪四畳半の物語

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永島慎二の関連情報