コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸地廻り経済 えどじまわりけいざい

1件 の用語解説(江戸地廻り経済の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

江戸地廻り経済【えどじまわりけいざい】

江戸時代中期以降に江戸とその近国(きんごく)の諸村に発達した商品生産と流通の市場で,その市場圏を江戸地廻り経済圏という。江戸に入る商品のうち京都・大坂からの下り荷の市場に対するもので,関八州(かんはっしゅう)や東海・奥羽などからの地廻り物は一次産品が主体であったが,醤油などの良質な商品が現れ,また生産量が高まるにつれて幕府もこうした流通圏の育成を奨励するようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

江戸地廻り経済の関連キーワード伝奏百姓代江戸言葉近国風呂敷頭巾古金銀勤皇千歯こき藤田秀素細井錦城

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone