江戸歌(読み)えどうた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江戸歌
えどうた

日本音楽の種目名。本来は上方において,江戸長唄その他の江戸の歌曲を総称して呼んだ用語であったが,長唄とか常磐津といった種目の判然としないもので,地歌以外の上方で行われた歌曲をいうようになった。今日では,むしろ上方にだけ伝存しているものは,上方歌というべきである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android