コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江田国通 えだ くにみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江田国通 えだ-くにみち

1848-1877 幕末-明治時代の武士,軍人。
嘉永(かえい)元年9月6日生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。薩英戦争,戊辰(ぼしん)戦争で活躍。明治7年陸軍少佐。西南戦争に近衛歩兵大隊長として出征。10年3月4日熊本吉次峠(きちじとうげ)で西郷軍の篠原国幹(くにもと)を狙撃(そげき)させてたおすが,敵弾にあたり戦死した。30歳。通称は正蔵

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

江田国通の関連キーワード明治時代嘉永

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android