コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江馬天江 えま てんこう

美術人名辞典の解説

江馬天江

幕末の勤王詩人・医者。近江生。儒者下坂篁斎の六男。仁和寺宮侍医江馬榴園の養子。名は聖欽、字は永弼、通称を正人。緒方洪庵に蘭学を、梁川星巌に詩文を学ぶ。維新後太政官吏官となり、西園寺公望が創設した漢学塾立命館の塾長を務めた。明治34年(1901)歿、77才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江馬天江 えま-てんこう

1825-1901 幕末-明治時代の医師,儒者。
文政8年11月3日生まれ。淡海槐堂(おうみ-かいどう)の弟。江馬榴園(りゅうえん)の養子。緒方洪庵らに師事し,詩文を梁川星巌(やながわ-せいがん)にまなぶ。明治2年太政官史官を辞職,京都で私塾をひらいた。明治34年3月8日死去。77歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。本姓は下坂。名は聖欽。字(あざな)は永弼。通称は俊吉。著作に「賞心贅録」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone