コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田岩治 いけだ いわじ

2件 の用語解説(池田岩治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池田岩治 いけだ-いわじ

1872-1922 明治-大正時代の動物学者。
明治5年10月23日生まれ。広島高師教授をへて,ケンブリッジ大に留学。大正8年京都帝大生物学科の設置にあたり初代動物学担当教授となり,和歌山県白浜の臨海実験所の開設につくす。海産無脊椎(むせきつい)動物などの研究に業績をのこした。大正11年6月2日死去。51歳。新潟県出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

池田岩治
いけだいわじ
(1872―1922)

動物学者。新潟県新組(しんくみ)村(現、長岡市)に生まれる。第二高等学校を経て1899年(明治32)東京帝国大学理科大学動物学科を卒業、大学院で研究ののち、1903年新設の広島高等師範学校教授となり、動物学を担当、博物学部主幹。1909年から3年間イギリスに留学。1919年(大正8)参画した京都帝国大学理学部生物学科設置と同時に動物学講座担当教授となり、瀬戸臨海研究所の創設に尽力したが、開所直前に急逝。ホウキムシ類、ユムシ類、ホシムシ類の分類や発生のほか、広く海産動物についての研究、留学後の原生動物胞子虫類の研究で、先駆的役割を果たした。[原田英司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

池田岩治の関連キーワード大津康佐藤嘲花佐野静雄島津荘之助島津忠弘宗般玄芳伊達宗曜田中不二広田守信大正時代美術

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone